健康・お薬情報

今月の健康情報「梅雨のカビ対策」(2018年5月号)

  • 2018.5.8

梅雨のカビ対策  毎月の健康情報5月号

 

 

梅雨は湿度が高くカビが発生しやすい時期となります。カビはお家にも身体にもいいものではありません。カビの発生を抑えられるように対策をしていきましょう。

▼カビが生える原因とは

①カビが繁殖する3つの条件

⑴20~30℃前後の温度 ⑵湿度80% ⑶汚れやほこり、食品などの栄養

②カビが繁殖しやすい場所

・結露がよくできる所       浴槽や窓辺

・空気が溜まりやすいところ    押入れの壁 等

▼カビが原因でなる病気

水虫、アレルギー、肺アスペルギルス症、夏型過敏性肺炎

※体に影響が出てしまう前に、対策をしていきましょう!

 

▼カビを防ぐ風通しのいい家に

・換気扇だけに頼らず、一日3~4回は窓を開けて換気をしましょう

・家具と壁の間を5㎝程度開けて風通しをよくしましょう

・帰宅後は10分間窓を開けて換気を習慣づけましょう

・結露を作らないために、暖房の設定温度は控えめにしましょう

▼出来てしまったカビの除去方法

汚れを落とす」 殺菌する」 の両方が大切です。

・まずは換気から

室内の床や壁にカビを見つけてしまったら、まず窓を開け放して室内の換気をしましょう。室内でカビが繁殖している場合は空気中に胞子が浮遊しています。掃除をしている間は換気をして、胞子を室外に追い出しましょう。こうすることで除去後の再繁殖のリスクを抑えることが出来ます。

 

・除菌にはエタノールが最適

カビを取り除いた後の除菌に一番効果的なのは、エタノールをスプレーして使う方法です。エタノールにはカビのタンパク質を分解して死滅させる効果があります。揮発性が高いのですぐに乾きますし、匂いも残りません。エタノールを80%に薄めた消毒用アルコールスプレーを使えば簡単ですし、ドラッグストアで売っている無水エタノールを6:4の割合で水を混ぜれば、簡単にカビ撃退スプレーが作れます。

 

カビの発生をできるだけ防ぎ、健康な生活を送れるよう気を付けていきましょう

~ご不明な点はスタッフにお声がけください~

年別

阪神調剤薬局