健康・お薬情報

今月の健康情報「食欲の秋!」(2017年10月号)

  • 2017.10.10

■食欲の秋といわれるのはなぜ?

精神を安定させたり、食欲にも深い関わりのある神経伝達物質の量は、日光に

当たった時間により調整されます。夏から秋になると日照時間が少なくなるため、

たくさん食べる事で精神の安定を保とうとしているからと言われています。

また、秋はおいしい食べ物が多く、夏バテで低下していた食欲が涼しくなって回復

したなど、さまざまな由来があります。

■食べ過ぎ注意!食欲コントロールのコツ

食欲が増して、おいしい食べ物もたくさん…。ついつい食べ過ぎてしまいます。

食べる時にちょっと工夫して、無理なく食欲をコントロールしましょう!

 

  •  よく噛んで食べる!

よく噛むことで満腹中枢が刺激され、満腹感が高まります。歯ごたえのあるもの

を食べる、食材を大きめに切るなどして、ひと口30回を目安に噛みましょう。

 

  • 時間をかけて食べる!

 脳の満腹中枢が働くまで、食事を始めてから15分ほどかかると言われています。

会話を楽しみながら食べると食事時間も長くなり、食事の量が少なくても満足感を

得られやすくなります。

 

  • 野菜・海藻を先に食べる!

歯ごたえがあり噛む回数が自然と増えるため、満腹感を得られ食べ過ぎを

防ぎます。また、血糖値の上昇を穏やかにし、高血糖の予防にもなります。

■旬の食材を食べよう!

最近は技術の発達により、年中食べられるものも増えましたが、おいしさも

栄養価もやっぱり旬の時期が一番!おいしく旬を味わいましょう。

野菜類

さつまいも・さといも・れんこん・しいたけ・まつたけ など

魚介類

さんま・鮭・いわし・かれい・ほっけ など

果実類

くり・ぎんなん・梨・ぶどう・柿 など

健康情報201710

年別

阪神調剤薬局