健康・お薬情報

今月の健康情報「受動喫煙ゼロを目指そう!」(2017年9月号)

  • 2017.8.25

受動喫煙とは、喫煙者の口から吐き出された煙(呼出煙)や他人が吸っているたばこから立ち上がる煙(副流煙)を吸わされてしまうことを言います。

副流煙にはたばこを吸う人自身が吸っている煙よりも発がん性物質をはじめとする有害物質が多く含まれています。たばこを吸う方も吸わない方もお互いへの思いやりをもった行動を心がけましょう。

  • 主流煙と副流煙どちらが有害??

主流煙はフィルターを通って酸性になり、その刺激は多少少なくなります。

しかし副流煙は燃焼温度が低いため不完全燃焼になりやすくフィルターを通っていないため有害成分の濃度が高くなることが分かっています。

電子タバコにも通常のたばこと同様の有害物質が含まれています。電子タバコを使用する際も喫煙所や禁煙スペースを利用しましょう。

  • 受動喫煙を防ぐには!!

1人1人が受動喫煙の健康への影響について理解を深めることが重要です。

タバコを吸う人は、吸わない人(特に妊産婦や未成年者)の周囲では喫煙しないこと、公園や路上など屋外であっても、周囲に人がいる場合にはタバコを吸わないことなど十分な配慮が必要です。

  • 9月1日から7日は「みやぎ受動喫煙ゼロ週間」です!!

 県民全体が受動喫煙の問題について関心を持ち思いやりの持った行動をしましょう。

みやぎ県政だより・健康かわらより版引用

~ご不明な点はスタッフにお声がけください~ 古川調剤薬局駅東店

健康情報201709

年別

阪神調剤薬局